top of page

盆提灯 【佐賀・鳥栖・基山・小郡・みやき町の仏壇店・墓石店 菅佛具(すがぶつぐ)】

こんにちは!菅佛具です!!今回は盆提灯をご紹介していきたいと思います(∩´∀`)∩

・盆提灯の歴史!

昔は、ご自宅に帰って来られるご先祖様にとって目印になるように、家の外に灯篭を高く掲げる風習がありました。この風習が転じて灯篭ではなく提灯を室内に吊り下げるようになり、そこから更に足を付けて床に置く形に変化していったとされています。

また、灯はぜいたく品であったことから、盆提灯は仏様にとっての最上のお供えであるとも考えられておりました。更に、仏様へのお供えの基本である「花、火、香」のうち「花(盆提灯の柄)」と「火(提灯の灯)」の2つを満たしていることからも、お供えとして最適とされました。

・盆提灯を飾る意味・必要性!

現代においても、盆提灯はご先祖様が帰って来られる際の目印であると共に、ご先祖様への感謝を込めて華やかにお迎えするためのお供え物としても欠かせないお飾りとされており、必要性が高いものと言えます。

一方、近年では住宅事情の変化もあり、ご自宅内に盆提灯を飾るスペースがなく難しいという場合も増えてきているのが現状です。しかしその場合にも、時代の変化に合わせて盆提灯も進化しており、近年はモダンでコンパクトな新型の盆提灯も多く販売されています。盛大にお飾りするのは難しくても、ミニタイプの盆提灯をお飾りするなどの形で、出来る限りのおもてなしを差し上げるとよいでしょう。( ..)φメモメモ

菅佛具でも今から提灯をいっぱい飾っていくので、是非見に来てくださいね(*ノωノ)


菅佛具・・・佐賀県鳥栖市宿町969-1

TEL・・・0942-82-3014



Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

仏壇・墓石

コーディネーターがいる店

どういう仏壇やお墓を選べばいいのか、全然わからない…、本尊や仏具のこと、意味が良くわからないんですが…、葬儀後の法要、お寺とのお付合い、どうすればいいのでしょう…  こんな時、ぜひ「仏壇・墓石コーディネーター」にご相談ください。

(認定番号04-2010319号)

塗りと金箔や飾金具で仕上げた

豪華な仏壇

箪笥や家具の上等にもまつれる小型な仏壇

家具のような色調、デザインの仏壇

神様をお祀りするための、小型のお宮の呼び名です。

終活カウンセラーが在籍しています。

 

黒壇、紫壇などを使い、落ちついた趣の仏壇

天然素材を使用した商品や古来から伝わる伝統的な香りがあります

宗派それぞれに専用のお数珠が

あり、それぞれ形が異なります。

全日本宗教用具共同組合加盟点

佐賀県仏壇製造小売組合加盟店

bottom of page